産後ケア

こんなことでお困りではないでしょうか?

  • 腰が痛くて抱っこするのが辛い
  • 妊娠前の体型になかなか戻らない
  • 尿もれがある
  • 骨盤の歪みや姿勢が気になる
  • 下半身太りやウェスト周りが気になる
  • 妊娠前のズボンが入らない
  • 育児で疲れている
骨盤矯正
骨盤矯正
  • 腰が痛くて抱っこするのが辛い
  • 妊娠前の体型になかなか戻らない
  • 尿もれがある
  • 骨盤の歪みや姿勢が気になる
  • 下半身太りやウェスト周りが気になる
  • 妊娠前のズボンが入らない
  • 育児で疲れている

なぜ骨盤のバランスが崩れるのか?

骨盤矯正

妊娠中に体内から【リラキシン】というホルモンが分泌されます。
 このリラキシンというホルモンの働きによって、骨盤の安定の為に重要な関節や靭帯が柔らかくなり、骨盤が開いていきます。
 そして出産の時さらに骨盤は開きます。これは、赤ちゃんが産道を通る時に関節や靭帯が緩み、骨盤を広げて産まれてくるからです。
 また、骨盤が開いてしまうのは、普通分娩だけではありません。帝王切開の方も妊娠中に【リラキシン】の働きによって骨盤は開いてしまっています。
 これが、産後の女性を悩ます、骨盤の歪みの大きな原因です。骨盤の『開き』も整える必要があるわけです。

産後の骨盤矯正が特別な理由

産後は妊娠による骨格の変化が大きいぶん、全身の骨格のリセットが自然にできるので妊娠前の体型を戻すだけでなく痩せやすく疲れにくいバランスのとれたカラダに整えやすくなっています。
つまり、出産という大仕事を乗り越えた女性にだけに与えられる特別な時期と言えます。
その効果を最も発揮できるのが産後6カ月までだと言われています。
その理由は、妊娠中に出るリラキシンの影響がなくなり、母乳を出す際に分泌されるオキシトシンが骨盤の筋肉を収縮させ、骨盤の関節の柔軟性が回復する時期だからです。
もちろん産後6カ月を過ぎても整えることが可能ですが、やはり早いほうが整えやすいので、早めに骨盤の調整を受けることをオススメします。
産後の変化を味方につければ将来の健康のためにもなりますし、お母さんの心身の状態に赤ちゃんは敏感ですので、赤ちゃんの健やかな成長のためにも整えておくことが大切になってきます。

骨盤矯正
骨盤矯正

産後は妊娠による骨格の変化が大きいぶん、全身の骨格のリセットが自然にできるので妊娠前の体型を戻すだけでなく痩せやすく疲れにくいバランスのとれたカラダに整えやすくなっています。
つまり、出産という大仕事を乗り越えた女性にだけに与えられる特別な時期と言えます。
その効果を最も発揮できるのが産後6カ月までだと言われています。
その理由は、妊娠中に出るリラキシンの影響がなくなり、母乳を出す際に分泌されるオキシトシンが骨盤の筋肉を収縮させ、骨盤の関節の柔軟性が回復する時期だからです。
もちろん産後6カ月を過ぎても整えることが可能ですが、やはり早いほうが整えやすいので、早めに骨盤の調整を受けることをオススメします。
産後の変化を味方につければ将来の健康のためにもなりますし、お母さんの心身の状態に赤ちゃんは敏感ですので、赤ちゃんの健やかな成長のためにも整えておくことが大切になってきます。

当院での施術について

骨盤矯正

産後の骨盤は、リラキシンの影響で靭帯がゆるみ、歪んでいます。
本来、骨盤が歪まないように頑張っている、筋肉と靭帯のうち、片方である靭帯が欠けてしまった状態です。
さらに、この靭帯は一度緩むと、緩んだままで、元通りになることはありません。
ですから、産後の骨盤は、筋肉を引き締めて骨盤を安定させるということが、大事になってきます。
ですが、世の中にある多くの治療院では、骨盤を矯正すると言いつつも、ほぐしたり、矯正するだけで、とても大事な筋肉を引き締め骨盤を安定させる事を行ってる所はほぼありません。
これは非常に損をしています。
当院は、ほぐす、矯正する、だけでなく、矯正後の良い状態を長く保てるように、筋肉を引き締め、骨盤を安定させるところまで行います。

ご予約・ご相談

たなごころ鍼灸接骨院
佐賀県杵島郡大町町大字福母2386-12
TEL: 0952-82-2126
《予約優先制》
※17:00〜20:00は完全予約制になります。
※祝祭日の翌日は休みです。

たなごころ鍼灸接骨院
佐賀県杵島郡大町町大字福母2386-12
TEL: 0952-82-2126
《予約優先制》
※17:00〜20:00は完全予約制になります。
※祝祭日の翌日は休みです。